スペック

スペック

基本機能

Spec

基本機能

家も自然と共存して生きていける場であることを基本に、「誰もが」「普通に」
「安心して」100年は住める家を建てたいと考えています。

1 耐震基礎

べた基礎
べた基礎
べた基礎は、地盤全体にコンクリートを打つこむため、建物底部をコンクリート全体で支える一枚岩になっています。このため荷重を均等に分散することが可能で、不動沈下の防止にも効果的です。また、建物全体の剛性を高めます。
防湿・配筋
防湿・配筋
基礎下部に防湿層を隙間なく設置することで、地面からの湿気を遮断します。緊密な鉄筋を配置して、基礎の引張力に対抗して強度を確かなものとします。

2 耐震・耐久構造体

構造設計
構造設計
「耐震等級2」を標準設計としています。ご要望により「等級3」への設計も可能です。
構造材
構造材
集成材は使用せず、乾燥無垢材を使用します。虫や菌を寄せ付けない化学物資を出し続ける材料を構造材に使用。土台は、ひのき(無垢材)に柿渋を塗布。柱は、全て杉(無垢材)を使用します。最近多く使われるホワイトウッドは構造材に使用しません。
断熱・気密
気密工事を行って、家のすきまを作りません。断熱材は、古新聞などを利用した断熱材「セルロースファーバー」、断熱材シェア8割であるガラス細繊維の「高性能グラスウール」、間伐材を利用した木質繊維断熱材「ウッドファイバー」をご用意しております。外部に炭化コルクを付加断熱として設置も可能です。
気密シートを設置している様子気密シートを設置している様子
セルロースファーバーセルロースファーバー
高性能グラスウール高性能グラスウール
ウッドファイバーウッドファイバー

3 Professional

不整形な天然石や、湿度などの気候条件で変化するオーガニック素材を十分に知り尽くした職人集団が、気持ちを込めて手仕事に取り組みます。

左官【しっくい】

外壁、内壁、天井まですべて、昔ながらのしっくい仕上げです。
ハンドミキサーを使って現場で練り上げて、熟練の技ですべて手塗り仕上です。

  • 左官
  • 左官

左官【下地】

塗り壁の大敵の下地の割れが出ないように、3重のメッシュシートを内部に塗りこめていきます。
また、下地ボードはボード目地のクラック抑制が特徴の「デラクリートボード」を使用しています。

  • 左官
  • 左官

タイル・天然石

不整形な天然石を一つ一つ丁寧に形を整えながら貼りこんでいきます。完成後は圧倒的な存在感があります。

  • タイル・天然石
  • タイル・天然石

木工事

すべて無垢材を使用し、大工の熟練の技を発揮できる環境で愛情をこめて作り上げていきます。
フローリングも無垢材を使用するので、大変時間を要する大工仕事です。1枚1枚丁寧に作り上げます。

  • 木工事
  • 木工事

4 チームワーク

お客様も、フリーダムデザインスタッフも、現場で仕事をする職人さん達も、等しく『良い家を作るためのチームメイト』です。
だから、全員で気持ちと力を合わせて、作り上げていきます。

チームワーク
現場でお客様と基礎工事職人さんと談笑
チームワーク
職人さん達とフリーダムスタッフでかき小屋バスツアー
チームワーク
ユーザー奥様方とフリーダム女子会
チームワーク
ユーザー様たちとモデルハウスでパーティー風景