グリーンとパープルをキーカラーにした、ブリティッシュモダンの家。

Episode #3

メイン写真

奥さまの好きなグリーンと、ご主人の好きなパープルをキーカラーにコーディネート。
ブリティッシュテイストの香るすっきりモダンな住まい。

施工事例を見る

二人の意見が初めてぴったり一致

いつかは家をと考え、数年前から見学会やモデルハウスに足を運んでいたというAさんご夫婦。そんなとき、自宅にポスティングされたチラシを見てフリーダムデザインに問い合わせ。

「僕は生活感のないかっこよくてモダンな感じが好きで、妻はどちらかというとナチュラル系が好き。いろいろな家を見ましたが、なかなか意見が合うことがなかったんです。でもフリーダムデザインの家を見て、初めて二人の意見が一致。帰りの車の中で、ここしかないよね! と盛り上がりました。どのくらいお金がかかるかもわからなかった状況でしたが、なんとかしたいね、あんな家を建てたいねと盛り上がったのを覚えています」

「正直、どこで建てても一緒」と思っていたというご主人。「でも、今まで見た家とは全然違っていたんです。あのときポストに入っていたチラシのおかげですね」

導かれるようにフリーダムデザインに出会い、Aさん家族の家づくりは始まりました。

写真
「初めて夫婦ふたりの意見が一致。それがフリーダムデザインの家でした」
写真
ダイニングの一角には、奥さまがイギリス好きになったきっかけともいえるロックバンドのグッズがずらり

片付けがしやすい家をリクエスト

「自分たちは片付けが苦手。だから、片付けがしやすい家にしてほしいとリクエストしました」とご主人。その要望に応えるため、A邸にはたっぷりの収納が計画的にプラニングされています。

なかでも、1階の和室に備えたウオークインタイプの納戸は驚きの広さ。シーズンオフの布団や何かとかさばる節句もの、普段づかいの生活用具まで、「なんでもどんとしまっておける」収納スペースが大活躍。「生活のメインの場である1階に、しっかり収納して隠す場所がある。本当に助かっています」と奥さま。

大容量の収納スペースはもちろん、日々の暮らしに必要な生活用品や小物類の収納場所もしっかり確保。

「打ち合わせで、普段メイクはどこでしますかって聞かれたんです。今まで洗面所でしていたんですけど、それならって、洗面スペースに化粧品などを置けるスペースを提案してもらいました。こんなふうに私たち家族の暮らし方に合わせて、必要な場所に必要な収納が設けてあるので、散らかることがあまりないんです」と話す奥さま。

「置く場所がちゃんと決まっていれば、すっきり暮らせるんですよね。暮らし方について小池さんと祥子さんから質問を受け、それに答え、返ってくるアイデアにワクワクしました。後から収納家具は買い足さないつもりで、必要な収納はすべて提案してもらいました」とご主人も満足げです。

写真
写真コーナーには、家族の写真に混じって一際大きなフリーダムデザインスタッフとの記念写真が
写真
「必要な場所に必要な収納があるから、片付けが苦手だった私たちもすっきり暮らせています」と笑顔のおふたり

ご夫妻の好きな色をキーカラーにコーディネート

奥さまは、自他共に認めるグリーン好き。一方ご主人の好きな色はパープル。A邸のインテリアはこの2色をキーカラーに、奥さまの好きなブリティッシュテイストと、ご主人が好きなすっきりモダンを融合させてコーディネートされています。

LDKのカーテンやダイニングの照明、ソファには、深いグリーンのアイテムを採用。奥さまお気に入りの洗面台には、クリアなグリーンのモザイクタイル。漆喰の白い壁、無垢材のキッチンカウンター、ダイニングセットのこげ茶としっくり馴染み、ナチュラルですっきりとした空間を形作っています。

パープルは2階の主寝室のカーテンに。ロフトを備えた主寝室は、アンティーク風の照明や土を混ぜたシックな色味の漆喰壁を用いて、「ハリーポッター」をテーマに、イギリスのクラシカルな雰囲気が漂う雰囲気に仕上がっています。

写真
住まいのあちこちに、奥さまの好きなグリーンのアイテムを取り入れています
写真
お気に入りのグリーンのソファには、ユニオンジャックのクッションが

どんどん増していく住まいへの愛着

「とにかく小池さんたちとの打ち合わせが楽しくて、待ち遠しくて仕方なかった」と当時を振り返るご夫妻。「フリーダムで打ち合わせをすると元気になるんですよね。『移動式パワースポット』みたいな感じ(笑)」

何気ない会話からAさん家族の暮らし方をイメージし、さまざまな提案をしてくれる姿勢に、“一緒に家を作り上げている”という充実感を感じたと話すお二人。

「設計段階から建築、完成まで、スタッフの皆さんが一丸となって丁寧につくってくれているのが伝わってきて。建築中もほぼ毎日見に来ていましたね。リビングの化粧梁は、家族や親戚が集まりみんなで塗装したんです。建てている最中から、わが家がかわいくて仕方ないんです」とご主人。「この家で暮らし始めて2年たちますが、いまだにいい家だなとにやけてしまいます(笑)。もし今宝くじが当たっても、同じ家を建てたいと思っています」。住まいへの愛着は、どんどん増しているようです。

写真
階段のブラインドは、ユニオンジャックをイメージして製作したオリジナル

お客様へのアンケート

Q
お友達からの評判は、どうですか?
A
かなりいいです。
まずはオシャレだねー! からはじまり、洗面のタイル、カーテン、照明を見て、あぁー杏ちゃんっぽいねーと、かなり私たちのイメージがみんなに伝わっているみたいです。
そして、玄関から納戸への動線にみんな感心してくれます。キッチンのカウンター、ダイニングテーブル、リビングのソファー、センターテーブル、和室、それぞれ人が集まれる場所とスペースがあるので、宅飲み場所になりました。ウッドデッキもあるのでBBQも楽しめます。寒い時期に遊びに来た友達は、床が気持ちよくて大の字で寝転んだほど。ブラインドにも驚かれます。主寝室に関しては、どこかのホテルみたいと言われますね。
ロフトの広さも男子にはポイント高いです。納戸、ファミリーロッカー、洗濯物をたたむ台、その他収納をみて、実用的〜! と女性陣に好評です。
インテリアについても、コーラルストーン、梁、ニッチ、サビ石の玄関、トイレのタイル、洗面など、天然の素材で手づくりなんだと言うと、「でも高いでしょ〜?」と言われます。家に来る人みんなに褒めてもらえますね。
Q
価格的にはいかがでしたか?
A
安い。安すぎる! みんなに大体これくらいと話すと、ウソでしょっ!? と言われますし、 私たちもそう思います(笑)。
Q
フリーダムデザインへのメッセージをお願いします。
A
「家」という、人生の中でもっと大きくて、もっとも高い買い物をしました。大好きなフリーダムデザインの皆さん、職人さんたちに建てていただいて感謝しています。建てた後も、より一層よくしていただいて、ありがたいなと思います。
フリーダムデザインで家を建てた皆さんとの交流もとても楽しいです。皆さんも思っていると思いますが、中心にはいつもフリーダムのスタッフの皆さんがいてくれます。家を建てていただいた以上に、ありがたいことだなと思います。
これからもずっとずっと応援しています。いつまでも、私たちのパワースポットでいてくださいね。

施工事例を見る

Other Story

ストーリー
「余白」があるからか…
「余白」を大切にプランニングするフリーダムデザインの家だからこそ手に入れられる暮らす楽しさ。
#6
2016.09.11 UP
滝沢市 O様
ストーリー
明るく伸びやかに暮ら…
奥さまの妊娠中に住まいの新築を決意。子育てにも配慮した、明るく楽しい住まい。
#5
2015.10.13 UP
花巻市 K様
ストーリー
「思い」が叶えた。沿…
フリーダムデザインのモデルハウスを見て、家を建てることを決心したご夫妻。「フリーダムの家が好き」の思いの詰まった1軒。
#4
2015.10.20 UP
釜石市 H様
ストーリー
グリーンとパープルを…
奥さまの好きなグリーンと、ご主人の好きなパープルをキーカラーにコーディネート。ブリティッシュテイストの香るすっきりモダンな住まい。
#3
2015.10.20 UP
花巻市 A様
ストーリー
夫妻それぞれの好みを…
シャビーな雰囲気の雑貨やインテリアが好きな奥さまと、ビンテージ感のあるハードなテイストを望むご主人の好みを融合。ビンテージ感とシックさを両立した住まい。
#2
2015.10.20 UP
花巻市 M様
ストーリー
高松の自然を望む心満…
元気いっぱいの2人の息子さんを持つMさん家族。共にフルタイムで働く忙しい子育て期を、快適に、楽しく、そして美しく過ごすための工夫が施された住まい。
#1
2015.10.20 UP
盛岡市 M様

ストーリー一覧