「思い」が叶えた。沿岸エリア初の1軒。人が集い憩う、理想の住まい。

Episode #4

メイン写真

フリーダムデザインのモデルハウスを見て、家を建てることを決心したご夫妻。
「フリーダムの家が好き」、そんな思いの詰まった1軒。

施工事例を見る

モデルハウスを見て、家を建てることを決心

フリーダムデザインのモデルハウスに出会うまで、家を建てようとは考えていなかった─

という釜石にお住いのHさん夫妻。そんなご夫妻とフリーダムデザインの出会いは、盛岡に出かけるたびになんとなく気になっていた、南大通にある常設モデルハウスでした。

「おしゃれな建物だなと、通るたびに話していたんです。でもはじめはモデルハウスだと気付かず、誰の家かな? もしかしてクリニックかな? と。ところがある日、イベント中のテントが張ってあり見学できるとわかって、一度通り過ぎた道を急いで戻り、見学することにしたんです」

その時の感想を奥さまは、「外観からしてすごくおしゃれだなと感じていたんですが、室内はもっと素敵。インテリアや飾ってある小物もいちいちおしゃれで感激しました」と話します。

モデルハウスを後にしたご夫妻、「家を建てるならここしかない! モデルハウスと同じ家を建てよう!」と決意。しかし沿岸エリアをカバーしていなかったフリーダムデザインでは、HさんにDMでの案内を出したり連絡をとることができず、せっかく気に入ってもらえたのに、その要望に応えられずにいました。

写真
駐車スペースと中庭の間の塀には、船の窓のような開口をデザイン
写真
「それまで考えてもいなかった家づくり。モデルハウスを見て、家を建てよう! と決意したんです」

「どうしてもフリーダムで。」土地探しを開始

それでもHさん夫妻の「フリーダムで家を建てたい」という熱意は揺るがず、土地探しを開始。震災後、宅地の供給が少ない釜石にあって、それは大変な苦労でした。

「どうしてもフリーダムの家を建てたかったんです。その後、他メーカーの家も見に行きましたが、やっぱりフリーダムがいいという気持ちが強くなるだけ。必死で土地を探しました」

さまざまな偶然が重なり、希望の土地を手に入れたのは、モデルハウスを見に行ってから約1年後。「フリーダムで家を建てられるなら土地を契約する。建てられないと言われたら、土地は契約しないと決めて、フリーダムに電話しました」。

その熱い思いに、「気持ちを大切にする」フリーダムデザインが応えないはずがありません。こうして、フリーダムデザイン初となる、沿岸エリアでの家づくりが始まりました。

写真
リビングには、大勢のゲストがゆったりくつろげる大きなソファ

大勢のお友達と、楽しくお酒が飲める家

月に1〜2回、打ち合わせのために盛岡に通ったHさんご夫妻。住まいの理想は、ずばり南大通のモデルハウス。

「モデルハウスに共感した私たちの好みのテイストを理解してくれて、私たちがいいと思うものを小池さんたちからどんどん提案してもらいました。好みの異なる私たち夫婦が、家のことでは驚くくらい意見が合いました」と笑うHさん夫妻。

モデルハウスのイメージをベースにしながら、打ち合わせを重ねることで浮かび上がってきたH邸のコンセプトは、友人を招きお酒を飲むことが大好きなご夫妻のための「たくさんのお友達と、楽しく盛り上がることのできる家」。キッチンのハイカウンター、リビングのソファ、和室、中庭、ウッドデッキと、お友達とともにお酒を楽しむさまざまな場面をイメージして提案しました。

キーカラーにしたのは、スタイリッシュなお二人のイメージに合わせたシャンパンゴールド。和室の引き戸やカーテン、クッションカバーなどさまざまな場所にアクセントカラーとして使うことで、上品な華やかさを演出しています。

「以前にも増して友人を招くことが多くなりました。女性陣はダイニングで、男性はリビングや庭で、子どもたちは和室でと、同じフロアにいながらもそれぞれに楽しんでもらえて私たちもうれしいです」と奥さま。ときには女性だけで集まり、料理をしながらランチ会を楽しむこともあるのだとか。

「図面を前に想定していた、そのままの生活ができています。どんなふうに心地いい時間を過ごすかを考えて設計された家だからですね」とご主人も大満足の様子。「この家が本当に好きで、来てくれた人に家のこと全部説明しちゃうんです。完成見学会のときも、見学に来てくれた人が『すごい!』『きれい!』って言ってる声を聞くのが嬉しくて、朝から夕方までずっといましたもんね」と声を弾ませるご主人。

家を建てることを決意させるくらいの、理想の住まいに運命的に出会ったお二人。思いの分だけ、マイホームへの愛着も深まります。

写真
打ち合わせのため、何度も釜石から盛岡に通ったそう。「小池さんたちと話すのがとても楽しくて、苦だと思ったことは一度もありません」
写真
広いウッドデッキを備えた中庭。ゲストにも好評です
写真
ゆるやかなカーブを描く「かまくら天井」が印象的な和室

これからも続いていく「わが家」づくり

新居への引っ越しと時を同じくして、家族が増えることがわかったご夫妻。「この家はオーガニックな素材で建てられているので、匂いに敏感なつわりの時期も快適に過ごせたました。ほかのメーカーの家だったら、こうはいかなかっただろうなと思います。このタイミングもなんだか運命的でよかったなあと思います」

庭に記念樹を植えたり、遊び場を作ったり…と、やってみたいことが次々に浮かんでいる様子のご夫妻。笑顔あふれる「わが家」づくりは、これからも続いていきます。

写真
上品で華やかなシャンパンゴールドをキーカラーに、おふたりのイメージに合わせてスタイリッシュにコーディネート

お客様へのアンケート

Q
お友達からの評判を聞かせてください
A
  • インテリアが素敵
  • 家と部屋に統一感がある
  • 中庭が素晴らしい
  • 家の隅々まで太陽の光が入って明るい
  • とにかく白い
  • リビングがとても広い
Q
フリーダムデザインにメッセージをお願いします
A
素晴らしい家を建てていただきありがとうございます。これからも熱い気持ちで素敵な家を建てていってほしいと思います。

施工事例を見る

Other Story

ストーリー
「余白」があるからか…
「余白」を大切にプランニングするフリーダムデザインの家だからこそ手に入れられる暮らす楽しさ。
#6
2016.09.11 UP
滝沢市 O様
ストーリー
明るく伸びやかに暮ら…
奥さまの妊娠中に住まいの新築を決意。子育てにも配慮した、明るく楽しい住まい。
#5
2015.10.13 UP
花巻市 K様
ストーリー
「思い」が叶えた。沿…
フリーダムデザインのモデルハウスを見て、家を建てることを決心したご夫妻。「フリーダムの家が好き」の思いの詰まった1軒。
#4
2015.10.20 UP
釜石市 H様
ストーリー
グリーンとパープルを…
奥さまの好きなグリーンと、ご主人の好きなパープルをキーカラーにコーディネート。ブリティッシュテイストの香るすっきりモダンな住まい。
#3
2015.10.20 UP
花巻市 A様
ストーリー
夫妻それぞれの好みを…
シャビーな雰囲気の雑貨やインテリアが好きな奥さまと、ビンテージ感のあるハードなテイストを望むご主人の好みを融合。ビンテージ感とシックさを両立した住まい。
#2
2015.10.20 UP
花巻市 M様
ストーリー
高松の自然を望む心満…
元気いっぱいの2人の息子さんを持つMさん家族。共にフルタイムで働く忙しい子育て期を、快適に、楽しく、そして美しく過ごすための工夫が施された住まい。
#1
2015.10.20 UP
盛岡市 M様

ストーリー一覧