Loading...

フリーダムデザイン

MENU

BLOG

高松の池《 春 》

2006.05.09

小池 康也

Yasunari Koike

みなさんはお花見にはお出かけになりましたか?

もうずいぶん葉桜になってしまいましたが、「高松の池の桜」すごく見事でしたよね。

実は、高松の池の辺に前から気になっている場所があって、
名前も「月の石・火星の石 展示館」です。
以前から気にはなっていて家族全員の話題になっていました。

去年の万博でも長蛇の列を作って見学していた「月の石」が高松の池にある?

などと思っていましたが、お花見の雰囲気も手伝って見学してきました。

こちらの館長さんは、学生の頃から通算7回も南極に行っていらっしゃる大学教授の方でした。
南極の大氷原に宇宙から隕石が飛んで来るので、それを研究されていらっしゃるそうです。
写真は、南極でアメリカが隕石を調査している様子です。

館内は、このようなアットホームな雰囲気でした。


館内は世界中の石が展示されていて、無添加住宅でも外壁などに使っている木の化石を発見しました。(無添加住宅では、「ジュラシックストーン」と呼んでいます)

色々な石が展示されている中で最も興味を引いたのが「鉄隕石」です。
これは、地球の外周部から順番に「地殻―マントル―コア」と名前が付いており、コアの部分に相当する石だそうです。(確か理科で教わりましたね)

               とにかく無茶苦茶重いのです!

あの比重の重さは、かつて経験したことが無く「確かに隕石でしかみれないな」と感心してしまいました。

大きな博物館も良いけれど、小さくても「人」が見える展示館も素敵ですよね。

良く見るテレビ番組に「世界一受けたい授業」がありますが、
館長さんから説明を受けている時は、ちょうどそんな印象でした。

皆様も高松の池周辺にお出かけの際には、是非見学されてはいかがでしょうか。

小池 康也

Yasunari Koike

趣味:

読書、お酒とおつまみ作り、自己啓発マニア

CONTACT US

フリーダムデザインの家づくりに興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00 - 18:00
定休日:毎週水曜日 / 第2・4火曜日 / 第1日曜日 / 祝祭日