Loading...

フリーダムデザイン

MENU

BLOG

『 あなたは、どのタイプ ? 』

2007.03.28

小池 康也

Yasunari Koike

ビジネス書を読んで感心することに
『 カテゴライズ 』があります。

”本当に良くこれだけ分類するなー”と感心するほど、
様々な名称のカテゴリーで分けています。

「Meタイプ」 「Weタイプ」、

「桃太郎タイプ」「サルタイプ」「いぬタイプ」「きじタイプ」、

「犬タイプ」「猫タイプ」、・・などなど

”勝手に分けないで欲しい”と思いますが
”自分がどのタイプに属するのか” 興味津々だったりもします。

その中で、感心したものに「ソーシャル・スタイル理論」があります。

これは、アメリカの社会学者デービット・メレルが提唱した理論で、

「行動を正しく観察すると一定の傾向がある」として
傾向を4つに類型化し、コミュニケーションの向上を図っていこう、というものです。

例えば、目標に対するアプローチ方法でも、

【その1】
問題解決に必要とされるデータを収集・分析して成功の可能性を慎重に考える、
「まったく理屈っぽいんだから・・」といわれやすいタイプ。

【その2】
それに対して「とにかく目標達成が最優先」
ゴールまでには常に最短距離を走り、回りくどいやり方には耐えられないタイプ

【その3】
「仕事を上手く進めるには波風を立てないこと。
周囲の人と協調して合意の上ですすめなくちゃ!」というタイプ

【その4】
とにかく明るく元気で、知らぬ間に周囲の人を巻き込んでしまうようなタイプ

     自分でも、周囲の方でも、思い当たる人がいると思います。

【その1】から【その4】の順番に、
アナリティカル(理論派)、ドライバー(行動・現実派)、
エミアブル(協調・友好派)、エクスプレッシブ(感覚派) にカテゴライズされています。

     みなさんは、どのタイプになると思われますか?

この図は、
縦軸の「自分の感情表現の度合い」
横軸の「自分の思考表現の度合い」で分類分けがされています。

全ての人を分けると25%になるそうですが、
会社では”職種”によって一定の方々が集まるようです。

ある大手コンピューターメーカーで統計を取ると、
ほとんどの人が理論派(アナリティカル)、

ある在京キーテレビ局で統計を取ると、
ほとんどの人が感覚派(エクスプレッシブ)だった、とのこと。

「気が合う」人は、同じグループ(属性)の人が多く、
「気が合わない」人は、図の対角線にあるタイプの人が多いと紹介されました。

また、特に感心した部分は、、
恋人は、ほとんどが同じグループ(属性)だが、

夫婦では、同じグループのほか、
最も相性の良くないはずの対極(!)のグループが多いのだそうです。

自分に不足している資質を持っている人に尊敬を抱いて、
人生のパートナーとしてお互いを補完し合う・・ということでしょうか。

(ソーシャルスタイルは、こちらで診断してくれます。
自分よりも、周囲の方3人程度に判断してもらう方がよりタイプが分かると思います)

自分、周囲の方のタイプを理解し、
お互い認め合って上手にお付合いがしたいものです。

小池 康也

Yasunari Koike

趣味:

読書、お酒とおつまみ作り、自己啓発マニア

CONTACT US

フリーダムデザインの家づくりに興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00 - 18:00
定休日:毎週水曜日 / 第2・4火曜日 / 第1日曜日 / 祝祭日