「ダブル断熱+漆喰+輻射熱パネルヒーター」で快適空間を実現

ずっと心地よく暮らすための技術
「ダブル断熱+漆喰+輻射熱パネルヒーター」
で快適空間を実現

ダブル断熱+漆喰+輻射熱パネルヒーター ダブル断熱+漆喰+輻射熱パネルヒーター

  • 外皮
  • 内皮
  • 暖房 パネルヒーター

ダブル断熱で高い断熱性能

外皮

心地よい暮らしを実現するためには、まずは建物自体の断熱性能が高いことが必要です。特に冬の寒さが厳しい岩手県では、そこをしっかりと確保して建築することは住宅会社として当たり前のことだと思います。

フリーダムデザインの家は、建物の外側と壁の中の両方で断熱する「ダブル断熱」という手法を採用しています。

  • 壁の内部に断熱材をいれる
    内断熱(充填断熱)工法
    内断熱(充填断熱)工法
  • 壁の外部に断熱材をいれる
    外断熱(外張断熱)工法
    外断熱(外張断熱)工法
  • プラス

次へ

2つの断熱工法を上手に合わせることで、
さらなる省エネ住宅に進化させます。
外皮

次へ

この手法にすることで、
「UA値でHEAT20G1~G2レベルの高い断熱性能」を実現します。

UA値
※ご希望によって断熱性能はレベルアップが可能です

壁体内部の結露対策

高断熱に伴い心配されるのが壁体内部の結露対策です。

外断熱材EPSは壁の内部の湿度を通気します。さらに、多孔質材料であるしっくいは壁全体で通気し呼吸します。反射率最大クラスの80%の反射率は、夏季の紫外線を反射して室内への透過を最小とし涼しく快適な環境を実現します。

壁体内部の結露対策

漆喰の壁がもたらす快適効果

漆喰の壁がもたらす快適効果
空間
心地よく暮らすためには
UA値などの数字以外にも大事なことが
たくさんあると私たちは考えています
  • 「夏」は太陽の熱を漆喰の外壁がシャットアウト
  • 「冬」は内壁の漆喰が輻射熱を家全体に広げる

例えば、フリーダムデザインが外壁材で採用している「無添加住宅オリジナル漆喰」は、外部の気温に左右されにくい性質を持っており、特に夏においては金属サイディングなどに比べるとその優位性は非常に大きいです。

次へ

漆喰の表面温度

漆喰の表面温度
※ 真夏に外壁の表面温度を検証

このように、夏の外からの暑い外気温をシャットアウトしてくれることで、家の中の気温上昇を抑えてくれます。

これらはUA値の数字には反映されませんが、現実の住みやすさを考慮すると、非常に大きな影響を与える要素となります。

調湿作用のある心地よい素材の漆喰
 

調湿作用のある心地よい素材の漆喰

また、家の中の快適性も漆喰が大きな効果を発揮してくれます。

もちろん建物自体の断熱性能が優れていることは前提ですが、実際に暮らす上では、自然素材である漆喰の性質が暮らしの快適に大きく作用してくれるのです。

特に湿度は住み心地に大きな影響を与えます。

外壁と同様にフリーダムデザインで標準採用している「無添加住宅オリジナル漆喰」は、調湿作用についても大きな威力を発揮しています。

多孔質であるこの漆喰は、湿度の高い夏は部屋の湿気を吸収し、乾燥した冬は水分を部屋に放出します。このように、家の中の湿度をコントロールしてくれることで、一年を通して家の中を快適な状態となります。

一般的に使われているビニールクロスなどは調湿機能を持っていないので、実際に暮らす上では快適性に大きな差が出ます。

有害化学物質やウィルスにも効果が高い

また漆喰は、家の中の有害化学物質を分解する性質を持っています。

有害化学物質やウィルスにも効果が高い
VOC揮発性有機化合物(トルエン、キシレン等)を吸収し分解します。
実際に行われた実験の様子
実際に行われた実験の様子

更にこの漆喰の主成分である消石灰は、ウィルスを減少させる効果も確認されており、健康的な暮らしにおいても大きな効果を発揮します。

NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会習志野実験室にて、インフルエンザウィルスを不活性化して、感染力が提言されるという結果が確認できました。

心地よい無垢の床

そして、床の素材にも無垢材を採用することで、合板フローリングのような冷たい感触とは異なる、素足でも温かみを感じる心地よさを実現します。

心地よい無垢の床

輻射熱パネルヒーターの心地よさ

パネルヒーターで家全体を暖めていきます
空間
パネルヒーター+漆喰の効果で
輻射熱が反射しながら開放的な空間でも
家全体を暖めていきます
パネルヒーター
空気の汚れにくく、乾燥しにくい。ダニ・ホコリ・カビが舞い散らない

そして、私たちが暖房機器として推奨しているのが「輻射熱パネルヒーター」です。エアコンのような温風による暖房ではなく、輻射熱による暖房なのでじんわりと心地よい暖かさとなります。

パネルヒーターはエアコンのように温風を噴き出して空気を動かしているわけではないので、「ホコリ」「ダニ」などが家を舞うこともありません。クリーンな空気のままで家を暖めてくれます。

ここでも、フリーダムデザインで採用している漆喰が効果を更に発揮してくれます。漆喰壁は輻射熱を効果的に反射してくれるので、反射しながら家の中をクリーンに温めていきます。

エアコンによる暖かい空気は家の上に溜まっていくので、どうしても足元が寒いのが悩みです。しかし、漆喰+パネルヒーターの輻射熱暖房は、部屋の漆喰壁をその輻射熱が反射しながら家全体に伝わっていくので、無垢床材と相まって足元も暖かいのが大きな特徴です。

このように、フリーダムデザインでは、
断熱性能の数値だけに頼ることなく、実際の暮らしにおいて
一年中心地よさを提供できるような考え方で家づくりに取り組んでいます。

お問合せへ お問合せへ