高松の自然を望む心満たす豊かな住まい。

Episode #1

メイン写真

元気いっぱいの2人の息子さんを持つMさん家族。
ご夫婦ともにお仕事をされている忙しい子育て期を、快適に、楽しく、そして美しく過ごすために提案された住まい。

施工事例を見る

「すべてが調和している」と感じたモデルハウス

4歳と7歳の男の子を持つMさん家族。他社の見学会に行く途中、偶然、南大通のフリーダムデザインのモデルハウスを発見。「外観が印象的で、いったん通り過ぎたのにUターンしてしまいました(笑)」と、そのまま見学へ。最初の印象を、「すべてが調和している感じ。間取りも、インテリアも、そしてスタッフの対応もすごくよかったですね。嫌なところがひとつもないと感じました」と振り返ります。

「いろいろなハウスメーカーの展示場やモデルハウスを巡りましたが、なんだか現実感がなくて。フリーダムのモデルハウスは、自分たち家族が“暮らす姿”が想像できたんです」

さらに、もともと住まいづくりのポイントとしてインテリアを重視していたご夫妻。「インテリアから考える住まいづくり」というコンセプトにも共感し、フリーダムデザインとの家づくりが始まりました。

写真
家中を駆け回る元気な息子さん2人との4人家族

自然ゆたかな立地に一目惚れ

土地探しから始めたMさん一家。もともとはそれまで住んでいた盛南エリアを希望していましたが、フリーダムデザインから紹介された「パークタウン高松の池公園」の土地を案内され、その環境に一目惚れ。

「周りには自然があふれていて、ここなら息子たちも思いっきり外遊びができるなと思ったんです。盛南エリアにこだわって土地を探していたんですが、『ここがいい』と、不思議なくらいすうっと気持ちが切り替わりました」と奥さま。

もちろん住まいの設計には、この恵まれた環境も加味し、窓からの眺めにもこだわってプランニング。特に奥さまが長い時間を過ごすキッチンからは、高松の池の四季折々の美しい景色を望むことができます。

写真
入居後、お庭も徐々に整備。周囲の豊かな自然に連なる、心を癒やす眺めです

会話から浮かび上がってくる家族の暮らし

フリーダムデザインは、ご家族との打ち合わせをとても大切にしています。なにげない会話を通して、浮かび上がってくる「家族の暮らし」のイメージ。それを、プランニングに落とし込んでいくのです。

M邸のポイントとなったのは、「恵まれたロケーション」「元気な子どもたち」「家族みんなが読書好き」、そしてMさん家族からいただいた「シャガールの絵はがき」。

LDKには、高松の池を一望できる窓を配置。「キッチンからの眺めも最高なんです。春には桜が一面咲き誇り、冬には白鳥が横切っていく…。料理するのも楽しくなります」と奥さま。

キッチンの奥には、子どもたちのためのスタディーコーナーと書斎スペース。これは、「毎日、子どもたちに読み聞かせができる場所を」「自分たちのワークスペースを」というご夫妻のリクエストが反映されたもの。共稼ぎのご夫婦にとって、家事をしたり仕事をしながら子どもたちとコミュニケーションがとれるこの場所はとても貴重。本や学習用具を収納するための大きな本棚も造作されています。

またフリーダムデザインでは、ファーストプランの段階から、家具の配置も含めプランニング。リビングには家族4人がゆったり座ることのできるソファを想定した上で、ゆとりある動線を確保。2人の息子さんが思いきり駆け回ることもできる、広々とした空間が広がります。

写真
奥さまの言葉に耳を傾け、優しくうなづくご主人。フリーダムデザインとの打ち合わせも、終始穏やかなものだったと
写真
子どもたちにすぐ目の届く、キッチンの奥に設けたスタディーコーナー

ご夫妻の「エレガント」な印象をインテリアに反映

インテリアは、打ち合わせを通してご夫妻に感じた「エレガントさ」をキーワードに提案。照明やカーテン、寝室の本棚などにターコイズブルーなどのアクセントカラーを取り入れ、ご夫妻が好きだというクラシカルな雰囲気に、モダンな要素を融合した上品な仕上がりに。

家具についても打ち合わせを重ね、なかでもこだわったというソファは、実際の座り心地を試しながら選んだアルフレックス社製。

「祥子さんから『一緒に東京に行きませんか?』と言ってもらったんです。うきうきしながら、ショールームやインテリアショップを巡りました。ソファを選ぶ時、実はちょっと大きいんじゃないかなと思っていたんですが、置いてみたらぴったり。さすがプロって感激しました。そして何より、祥子さんと一緒だったのがとても楽しかった!」と笑顔の奥さま。家づくりの過程を共に楽しめるのも、フリーダムデザインの魅力のひとつです。

写真
シックなターコイズブルーをアクセントカラーに、ご夫妻のエレガントな雰囲気を表現したインテリア

どんどん増していく住まいへの愛着

入居して約半年。住み心地は「快適そのもの」だそう。

「家族の“暮らし方”を想定してプランニングしてもらったので、1日目から不思議としっくりなじみました。必要な場所に必要な分の収納があるから、片付けもらく。忙しい毎日なのでとても助かります。住まいが自然に、暮らしをサポートしてくれている感じなんです」と奥さま。

ご主人のお気に入りは、住まいの夜の表情。「間接照明がとても落ち着きます。目の疲れ方が違うし、ゆったりくつろげる。入居して1日目の夜から、違うなと感じました」

帰宅時に家の少し手前から我が家を眺め、「いつも、いい家だな、素敵な家だなと思うんです」と、少し照れながら話してくれたご夫妻。住まいへの愛着は、日々増していきます。

写真
フリーダムデザインとの充実した家づくりの時間が、住まいへの愛着へとつながっています

お客様へのアンケート

Q
住んでみての感想を教えてください。
A
  • 冬暖かく、夏涼しい彡
  • 帰りついて、照明がついたときの、表現しがたいほどの喜び
  • 漆喰と照明が織り成す陰影の美しさ、修復のしやすさ♡
  • 美しいデザインに囲まれた日々の、生きていてよかったーというほどの充足感
Q
フリーダムデザインにメッセージをお願いします。
A
素敵な家にしていただいて、本当に感謝しています。家族全員が好きなことをできて、気持ちよく暮らせる最高の家です。これからも美しい家を作り続けてください。

施工事例を見る

Other Story

ストーリー
「余白」があるからか…
「余白」を大切にプランニングするフリーダムデザインの家だからこそ手に入れられる暮らす楽しさ。
#6
2016.09.11 UP
滝沢市 O様
ストーリー
明るく伸びやかに暮ら…
奥さまの妊娠中に住まいの新築を決意。子育てにも配慮した、明るく楽しい住まい。
#5
2015.10.13 UP
花巻市 K様
ストーリー
「思い」が叶えた。沿…
フリーダムデザインのモデルハウスを見て、家を建てることを決心したご夫妻。「フリーダムの家が好き」の思いの詰まった1軒。
#4
2015.10.20 UP
釜石市 H様
ストーリー
グリーンとパープルを…
奥さまの好きなグリーンと、ご主人の好きなパープルをキーカラーにコーディネート。ブリティッシュテイストの香るすっきりモダンな住まい。
#3
2015.10.20 UP
花巻市 A様
ストーリー
夫妻それぞれの好みを…
シャビーな雰囲気の雑貨やインテリアが好きな奥さまと、ビンテージ感のあるハードなテイストを望むご主人の好みを融合。ビンテージ感とシックさを両立した住まい。
#2
2015.10.20 UP
花巻市 M様
ストーリー
高松の自然を望む心満…
元気いっぱいの2人の息子さんを持つMさん家族。共にフルタイムで働く忙しい子育て期を、快適に、楽しく、そして美しく過ごすための工夫が施された住まい。
#1
2015.10.20 UP
盛岡市 M様

ストーリー一覧