Loading...

フリーダムデザイン

MENU

BLOG

『 ”アサーティブ”にふるまう 』

2008.10.03

小池 康也

Yasunari Koike

最近、”アサーティブ(assertive)” との言葉をよく目にします。

勝間和代さんによれば”アサーティブ”とは、

『過度に”攻撃的”にならず、かといって、”防御的”にもならなず、

うまく自分を表現すること』なのだそうです。

たとえば、
上司から、予定があるにもかかわらず、急な残業を命じられた場合。

防御的な人は、心の中で腹を立てながら「わかりました(涙)」と言って迎合する。

攻撃的な人は、「今日は予定があるので無理です!(怒)」と切り口上で答えて、終わり。

アサーティブな人は、その残業が今日中に必要なのかを尋ね、

その目的を理解することで、代替案を考える。

          ・別の資料を用意する

          ・翌日の朝に仕上げる

          ・別の人に援助を頼む・・etc

なぜなら、上司の仕事も、自分の予定も大事。

自分を大事にするためにも、相手を大事にするためにも、

しっかり主張しながら、長期的な関係を健全に保つことを考える。

『アサーティブとは、自分も相手も大切にする技術』ってことですね。

こんな意味の日本語がないのは、

「日本人は自分の意見を上手に主張するのが苦手」なのだ、と感じます。

「どんなに頑張ってみても、結局一人では生きていくことが出来ない」と考えれば、

「”アサーティブに振舞う知恵”をつける」ことが、とても大切。

WIN-WINな関係だからこそ、長続きできる。

私自身は、仕事でも家庭でも、毎日チャレンジ中。

           皆さんは、アサーティブに振舞うことが出来ますか?

小池 康也

Yasunari Koike

趣味:

読書、お酒とおつまみ作り、自己啓発マニア

CONTACT US

フリーダムデザインの家づくりに興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00 - 18:00
定休日:毎週水曜日 / 第2・4火曜日 / 第1日曜日 / 祝祭日