Loading...

フリーダムデザイン

MENU

BLOG

『 世の中で起きていることは・・。』

2009.12.05

小池 康也

Yasunari Koike

最近、目がはなせなかった言葉に、

リーダーとは、

「起きている問題を、自分の責任だと思って解決する人」

電信柱が高いのも、電車が遅れたのも、
選挙率の低さも、みんな自分の責任なんだ、と勝手に考える。

部下が上手くいっていないとき

「こっちが正しいし、相手がやっていないからなんだ」と考えずに
「それはそうと、この人が変化しないのは自分の責任なんだ」と勝手に考える。

そう考えられるからこそ、成長がある。

う~ん、そうだよなぁ・・、と思います。

これはリーダーだけでなく、どんな成長にもすごく大切、と思うのです。

「プロ論」(B-ing編集部・編)の中で、
元SOD社長の高橋がなりさんが、
テレビ番組制作会社時代の師匠 テリー伊藤さんを、

「テリー伊藤さんから学んだのは、何より製作に対する姿勢。”できない”は、ない。
”予算がない”、”出演者が少ない”、”危ない”なんてのは、『出来ない』の理由にならない。

それは、やる気がないからだ。

出演者の遅刻も自分の責任、ロケで天気が悪いのも自分の気合が足りないから。
それくらいの気持ちがないと、いいものなんて作れない。

無理難題の連続で頭にきたこともあった。厳しかったけど、もし伊藤さんが優しい人だったら
絶対に今の自分はないと思っている。」

と、書かれていました。

こんな”Mな教育”をされると、本当に大変。

私も、新人の頃から、仕事は”Mな教育法”で鍛えてもらいました(涙)。
今となっては、辛くも楽しく、勉強になったことばかり。

でも、その効果として、非常に優秀な方が多く、
かつて同じグループ社員だった多くの方が、各方面で活躍されています。

リクルートなど人材輩出企業といわれる会社は、
きっと、”Mな教育”が社風として、社員を育てている、と勝手に思っています。

       おこったことを、どのように捉えるかで
                自分自身がまったく変わるのだ
と、感じます。

    渡辺美樹さんの、
         『世の中で起こっていることは、すべていいことだ。』

こんな考え方を身に付けたら、”ずっと成長し続けることが出来る”、と思います。

              みなさんは、どのように感じられますか?

小池 康也

Yasunari Koike

趣味:

読書、お酒とおつまみ作り、自己啓発マニア

CONTACT US

フリーダムデザインの家づくりに興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00 - 18:00
定休日:毎週水曜日 / 第2・4火曜日 / 第1日曜日 / 祝祭日