Loading...

フリーダムデザイン

MENU

BLOG

『 納まりの違い 』

2014.02.01

小池 康也

Yasunari Koike

昨年、ヨーロッパを旅していて、日本とはちがう納め方だよなあ、
と感じた点を何点かご紹介します。

まずは、水まわりですが、
トイレの水栓のレバーの位置です。

こちらは、壁にボタンが納まっています

アップだとこんな感じです

タンクにあった際には、レバーではなくて、やはりこんなボタンでした。

いちばんお安いホテルと思われるところは、ロータンクについてましたが、やはりプッシュ式でした

それと、共通していたのがタイルの出隅部分は、すべて役物でおさめられていました

壁にはすべてフックがついており、タオルやバスローブが掛けられるようになっていました。
ファブリック類には、タグがちょうど引っかけられるような位置につけられていました。

簡単だけど、とても機能的で感心しました。

日本では、こんなラフなしつらえは、ない感じがします。

空間的には、日本のような中と外の緩衝帯空間(グレーゾーン、縁側みたいなもの)がありません。

内部か、外部かはっきりしていて、建物の中はシェルターって感じもします。

写真は、お城ですが日本のお城とは全く違って、侵入者をまったく寄せ付けないオーラが出ています。

と、時間があるときに続きを投稿します。

そろそろ、モデルハウスに、出発します。

小池 康也

Yasunari Koike

趣味:

読書、お酒とおつまみ作り、自己啓発マニア

CONTACT US

フリーダムデザインの家づくりに興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00 - 18:00
定休日:毎週水曜日 / 第2・4火曜日 / 第1日曜日 / 祝祭日