Loading...

フリーダムデザイン

MENU

BLOG

『 余白のない家には、住みたくない 』

2010.05.07

小池 康也

Yasunari Koike

”おしゃれで素敵、カッコイイ家”に、すみたい
と、いつも思います。

だけど、「遊びに行きたい家」と「自分が住みたい家」はちがう、
と思っています。

研ぎ澄まされたデザインの住宅は、
友達の家だったら、”いつも遊びに行きたい”。

だけど、
『自分で作りこめる部分 = 余白部分』がないと、
住むにはツライ。

あまりにも「デザインし尽くされた家」や「○○風」と、
仕切られて自分の部分が入り込めない、
『デザインに支配されるのは、苦手』です。

もちろん、
これは、私の個人的な意見。

寒くても、ファッション性を優先した服を
着る方もいるけど、自分にはちょっと無理。

暖かくて、無理しない気に入った服装が出来れば、
それが”心地良い”、と思っています。

何か窮屈だったり、緊張するものは、
自分の経験上、『 長続きできない 』。

提案する時は、
「カッコいい」「からだに良い」「高くならない」すまい
の3つが、自分自身の掟。

それに付け加えるなら、
「長い時間リラックスして、楽しめる」だと思う。

もちろん、いろいろな好みの方がいらして、
出来るだけ”入居後の生活感や空気感”を勝手にイメージして、
提案を考えるのが、毎回のチャレンジ。

私たちは、お客様にすまいを提案する立場。

だからこそ、
『 お客様の本番を共有する能力 』が、
絶対に必要だと思う。

お客さまご家族が住み始めて、
家族が増えて、成長して、そして巣立つ。

その『 長い本番時間を共有する力 』をつけて、
すまいをご提案していく責任もあると思います。

皆さんは、どのように感じられますか?

小池 康也

Yasunari Koike

趣味:

読書、お酒とおつまみ作り、自己啓発マニア

CONTACT US

フリーダムデザインの家づくりに興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

営業時間:9:00 - 18:00
定休日:毎週水曜日 / 第2・4火曜日 / 第1日曜日 / 祝祭日